自由度が高そうな風俗店の面接であってもある程度予習はしておきましょう

高収入を期待することができる風俗求人についてですが、普通の業種と違って仕事の種類も違えば給料の形態なども違いますのでそのあたりをよく把握しておかなくてはいけません。

高収入とは言っても、勿論出来高制なのもありますがお店側の設定料金によってもピンキリになりますので事前に確認をしておかないと思っていたよりも安いなんてことになることもありますから要注意です。

風俗求人における給料というのは時給や日給ではないので、バック率などの説明しか書いてないところが多いのです。しかし、風俗の給料というのはいろんな要素が足し引きされて最後に手元に来るお金になっています。

例えば、入ってくる給料についてはサービス料金からバック率の割合にオプション、指名料が入ってきます。しかし、そこから雑費や送迎代などが引かれることもあるんですね。

雑費というのは、待機中のお菓子は飲み物代だとか備品代になることが多いです。この備品代や、ときどき消毒用の医薬品も含まれていることがありますので面接の時に雑費を必ず確認しておきましょう。

風俗業は出来高制であり、時給制ではないので有給制度は基本的にはありません。働いた分だけしっかり稼げるけど、休めば当然1円も入ってこないというようなシステムになっています。

だから、出られないときはそれだけお金を稼ぐ機会も減ってしまうということですから体調は常に万全にしておきましょう。また、体調不良で出勤することができない場合、シフト制のヘルスならば必ず店舗に連絡を入れることを忘れてはいけません。

無断欠勤はペナルティとして罰金が発生したり、解雇になることもありますので要注意です。

自由度が高そうな風俗店の面接であってもある程度予習はしておきましょう

風俗求人を見て、大勢の女の子がどのお店にするか考えているでしょう。


Copyright© 2017年8月2日 エッチに自信が無くても風俗に興味があるなら見て頂きたい求人情報
http://www.all-serials.net All Rights Reserved.